全国旅行支援(全国旅行割)の陰性証明書について

2022-10-10

全国旅行支援(全国旅行割)は、46道府県が10月11日から、東京都は10月20日から開始予定となっています。

全国旅行支援(全国旅行割)

全国旅行支援では旅行代金を40%割引します(1人1泊あたりの上限:交通付き宿泊旅行8,000円、その他5,000円)

さらに、旅行先の土産店などで使用できる地域クーポンを平日3,000円分・休日1,000円分を進呈。1回の旅行で7連泊までが対象、利用回数に制限はありません。

実施期間は、2022年10月11日から12月20日まで実施します(東京都のみ10月20日開始)

最低利用金額は、1人1泊(回)あたり平日が5,000円、休日が2,000円です。最低利用金額を下回る商品は対象外です。

全国が対象です。参加を希望しない都道府県がある場合、その都道府県を目的地とした旅行は対象外となります。

割引を受けるには、免許証などの本人確認書類などに加え、ワクチン接種歴3回接種済または PCR検査等の陰性結果の証明が必要です。

県によって2回ワクチン接種も可ということですので、各県の連絡先で確認いただければと思います。

子供のワクチンとPCR検査について

もっとTokyoなどと同じ条件です。

12歳未満の利用者は、ワクチン接種証明書、予防接種済証等または検査結果通知書は基本的に不要。

※まん延防止重点措置が発令される場合などにおいては、6歳以上12歳未満の児童について、検査結果の陰性確認が必要となることがあります。

大人の同行者は必要です。

全国旅行支援の都道県連絡先一覧

もっとTokyoについてはこちら。

-全国旅行支援, 医師生活