drharv123

マイペース勤務医。コロナ禍で今までのキャリアパスも通用しなくなっており稼ぐ手段を模索しています。様々な運用、副業などを試している実際の記録です。何か参考になるものがありましたら幸甚です。

stock-exchange-g5069aa691_640

メドピアの決算をうけてストップ安

あらためて決算跨ぎの怖さを。 今期経常利益を一転42%減益に下方修正 22年9月期第3四半期累計(21年10月-22年6月)の連結経常利益は前年同期比32.4%減の9.4億円に落ち込んだ。併せて、通期の同利益を従来予想の25.2億円→10.5億円(前期は18.1億円)に58.3%下方修正し、一転して42.1%減益見通しとなった。4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の16.3億円→1.6億円(前年同期は6.8億円)に90.1%減額し、一転して76.4%減益計算となりました。直近3ヵ月の実績である4-6 ...

no image

放置系オプションスプレッド特集

放置系オプションはアイアンコンドルが有名だが、かなりマゾい展開になる。 アイアンコンドルで勝てるときは先物がレンジの真ん中でウロウロするときだから、 そんときはショーストでもカバードコールでもカバードプットでも良い。 では、損失リスクに目を向けてみます 放置系オプションスプレッドのリスクは? 基本的に、セータプラス、ガンマショート、ベガショートポジションが放置系とされると思います。 SQ抜ければ給料日。でも、セータとガンマは表裏一体なので相場の急変動に弱いです。 というわけで相場の急変動は放置系は上手くな ...

stock-g6cf54e20b_640

オプションSQ週対策特集

オプションは様々な戦略をとることができます。そして、オプション取引は必ず限月があり、SQ日を迎えると決済となります。 実にわかりやすい。 SQ日に近づくとオプション特性が変化してきます。 オプションの満期が近づくと原資産のATMから離れたオプション価格は加速度的に減価していきます。 ですが、オプション売り > オプション買い となるかというと、そうとも限りません。 基本的にはオプション売りの方が圧倒的に優位です。が、ひとたび売りが捕まると加速度的に今度は損失となってしまいます。 以上のことをグリークスで語 ...

ダブルインバースと日経平均の関係を調べた

日経平均ダブルインバースは日経平均の騰落の-2倍となります。 日経平均が下がるとその指数変化の約2倍儲かる銘柄です。 先物などで構成されているので、減価する性質があるのはレバナスなどと同様です。 日経の下落のヘッジに使う人が多く個人投資家からも人気のある商品です。 私は下落ヘッジなら先物の方が良いかなとは思うのですが、ともかくインバは人気商品です。 ダブルインバースを信用買いすると、日経が下落したときはさらに大きく儲かります。 が、逆に日経が上昇すると損になります。そこで、ダブルインバース信用倍率と日経平 ...

money-gd9b470c8c_640

Tポイント投資ネオモバとSBI証券どっちがオススメか?

今回はポイント投資ができるネオモバとSBI証券どっちがオススメか?検討してみます。 SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、少額で国内株式やFXに投資できる証券サービスです。 SBI証券は投資信託など長期的な資産運用商品が揃っています。 結論として、初心者の方はSBI証券の投資信託運用がオススメです。また口座開設はキャンペーン利用などがオトクです。 SBI証券ではTポイント、Pontaポイントd、dポイントの投資に対応していてポイント投資がやりやすい環境が整ってきています。 SBIネオモバイル証券 SBIネ ...

no image

ドル円の今週の動きが激しかったので、まとめてみる

ドル円。円安傾向が続いていたのですが、突如として円高に振れました。チャート チャート自体はボリンジャーバンドに突っ込んでおりリバウンドして円安に戻るのか、円高に進むかといったところで注目です。 アメリカは金利上げ、日銀の金融緩和は継続中による日米金利差拡大が背景ですね 金利差の拡大により、円を売ってドルを買う。金利の高いドルで資金を運用する流れが強くなるからです 円安は輸出産業にはメリットですが、輸入品の価格が上がるのでほとんどの生活品コストがあがってしまい家計にダメージがあります 今後のドル円の材料 世 ...

no image

2022年7月PF成績

7月は6月と違って、株価の回復がみられました。サマーラリーといっても良かったかもしれません。 日経は28000円で何度か跳ね返される展開で超えていくか、調整を挟むのかといった状況になりました。 今回のFOMCでも利上げ0.75bpが決まりました。さらにはGDPマイナス成長でリセッションも懸念される事態となっています。 その後円安から円高に振れて、ドル円の値動きが不安定になりました。 IVは低IVで値動きは少なく、堅調に推移 IVは低IVで推移し、値動きが小さくオプションを売りやすい状況でした。ただし、いつ ...

no image

最近のFOMC通過前後の値動き

米連邦公開市場委員会FOMC では金融に関する非常に重要な決定がなされます。最近では利上げ率が決まるので前後で大きく動きます。 2022年5月3日ー4日FOMC 2022年5月0.5bp決定とFRB保有資産の縮小開始 日経はGW中だったので5/6に織り込み 直前までIVは30%近かったが、FOMC通過でIV3%程度大ハゲ+先物300円以上上げ その数日後下げてIV盛り返し。 オプション建玉などはアムロのプット26000売りなどが目立った、途中26000円を割れたがその後は26000円を超えて 底堅く推移 ...

STEPN

STEPN(ステップン)とは?投資詐欺なのかそのあたり調査

巷では一気に話題になったSTEPNです。 TKOの木元さんがトラブルに巻き込まれたのではとニュースになっています Yahoo!ニュース  5 PocketsTKO木本番組欠席 投資トラブルか - Yahoo!ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/pickup/6433196 5億以上集めたお金が戻ってこないということでトラブルに。 木本さんがSTEPNに巻き込まれたとみられています。というのもテレビ、YoutubeでがっつりSTEPNを紹介しているんですよねご本人が。 「4月 ...

no image

騰落レシオの行方、日経28000直前

日経は連日値をあげて金曜日終値で27914.66円 夜は欧米の指標が悪く、債券買われる→金利が下がる→円高という展開で やや値をさげたものの最後は戻して先物は27690円 値幅は全然差がらなかったのでVixは上がらず23と最近では低いまま。 状況として、 まだまだ買いの勢いはあって再度上値トライ→上値は重い。そんななかで28000を超えることもあるのかどうか?C28500もそれなりに建玉はでていますが先物買いの利確がでやすいので、どっちかというと下を注意する必要が出てきたような。 IVとVixが軟調なので ...