もっとTokyoで必要になる陰性証明書について

2022-06-08

2022年6月10日12時以降~順次開始となる都民の都内旅行のキャンペーン

宿泊旅行は1泊5,000円、日帰り旅行は1回2,500円の定額の助成
※1回の旅行の宿泊上限は1人5泊です。 ※利用回数に制限はありません。

子供はさらに上乗せがあります

18 歳に達する日以後の最初の 3 月 31 日までの子供については、

宿泊・日帰りともに、1 人あたり 1,000 円の割引がアップする「子供上乗せ」があります。

ということでかなりオトクになっています。感染状況が終息することを祈ります。

もっとTokyoのページはこちら

>>【東京都】で使えるクーポン対象施設

もっとTokyoを行うには

都民割を利用できるのは、ワクチン接種歴(3回)またはPCR検査等での陰性が確認できた人が対象です。

検査陰性証明書とは

ワクチン接種歴3回は簡単ですが、中にはワクチンを3回打っていない方もいると思います。その場合は検査陰性証明書の提出でOKです。

簡便には検査結果通知書を使いましょう

具体的な検査ですが、以下のいずれかを受診して陰性証明を提示すればOKです。

  • PCR検査  旅行・宿泊開始日の3日前以降
  • 抗原定量検査 旅行・宿泊開始日の3日前以降
  • 抗原定性検査 旅行・宿泊開始日の前日または当日

書類の後日提出は不可

12歳未満の子供については保護者同伴の場合、検査不要

12歳未満の方は、同居する保護者等同伴の場合は検査不要、証明不要です。

子供の接種が済んでいない方は有り難いですね。

検査費用は自費負担ですが、都内の検査実施場所で、無料検査が利用可能です。

東京都のPCR等検査無料化のご案内はこちら

ICheck【コロナ検査キット】

8月末期限が9月30日まで延長

観光庁から県民割支援の期間延長がアナウンスされました

割引を受ける条件として、ワクチンを3回接種しているか、検査結果が陰性であることが必要です。

まとめ

もっとTokyoの検査陰性証明書は、東京都の無料検査を利用して陰性を確認するのがオススメです。

>>【東京都】で使えるクーポン対象施設

じゃらん

楽天トラベル



一休.com



エアトリ



-全国旅行支援