外勤先で携帯が圏外になるので楽天モバイルを試してみた

2021-10-30

外勤先で携帯が入らないので楽天モバイルを試してみた

外勤先のWifiを使えばいいじゃないですか?と言われそうですが病院のWifiではアクセスが制限されているものもありますよね。

また、複数の外勤先を移動する場合は個人のWifiを持っていく方が便利です。

我が家のWifi環境はWimaxなのですが常時ネットワーク速度制限に引っかかってしまっており

18時頃~翌2時頃まで速度制限にかかってしまいます。そういった事情もあり、

今回は携帯の乗り換え先としても有力な候補である楽天モバイル通信量制限無しのWifiとして試してみた体験記です。結論から言うと、楽天モバイルはエリア内であるか否かが重要です。

楽天回線エリア内であればデータ量制限無しでWifiとして大活躍しますので、速度制限のあるWimaxと比較しても非常にアドバンテージがありますので実際に試していただくことをオススメします。

現在、楽天モバイルはキャンペーンにて3ヶ月無料となっております。



楽天モバイルのメリットは?

私が必要としていたサービスは通信料無制限で安価なWifiでした。

Wimaxは既に自宅で契約していること。家族で共用として用いているため常時Wimaxの通信量制限に引っかかってしまうため

速度制限がネックでした。そこでデータ量無制限の楽天モバイルが候補となります。

高速データ容量を全て消費後も楽天回線エリアなら高速で完全データ使い放題です。

毎月使ったデータ分だけ支払う最適なワンプラン
楽天モバイルのデータと料金

2022年7月からUN-LIMITⅦに移行

これまで1GBまで無料だったのですが、それがなくなって3GBまで980円/月になります。使用量からいえば私は影響受けないのですが、人によってはメガティブに捉えているケースも多かったような印象です。

引用 https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/7/?l-id=fee_un-limit_info_20220513_fee_un-limit_7

期間限定ポイントのバックで実質無料を行うようですね。

楽天モバイルをWifiで試したのはAterm MP02LN

Aterm MP02LNをAmazonで購入して、楽天モバイルが微妙(そもそもエリア外の可能性もあり)

だったら他社の格安データsimを使おうというプランで臨みました。楽天モバイル契約時申し込みで5000ポイント貰えます。

Aterm MR05LN RWの方が性能は良いのですが購入資金がかかるので今回は見送りました。問題点としては、MP02LN, MR05LNともにバンド固定ができずパートナー回線を拾ってしまうという問題があるようです。

MR05LNはタッチパネルだったり動作時間も長いといったメリットがありますが本体価格が高いです。



モバイルWifiはバッテリー切れに注意

最近のモバイルWifiはせいぜい5時間程度の連続使用時間でバッテリーの心配がつきません。1つぐらいは持ち歩いていると安心です。

>> 外勤、移動先で充電切れを救うモバイルバッテリー


外勤先が幸運にも楽天回線エリア内で無事に解決

外勤先が幸運にも楽天回線エリア内であったため、高速Wifiを手に入れることができました。

副産物として、私の移動エリア全てが楽天回線エリア内であったため、高速Wifi環境で移動できるようになりました。

携帯を楽天モバイルにしてテザリングを組み合わせる方法も有力ですね。

SIMフリースマホ、モバイルルーターをお持ちの方は、楽天モバイルのSIMを申し込んで3ヶ月間無料で使ってみるのがおすすめです。
いつ解約しても解約金はかかりません。ルーターを同時に申し込むことも可能です。

楽天回線エリア内であれば楽天モバイルは非常に優れたWifiでした

3ヶ月間の利用料無料キャンペーンを利用して、まずは自身の活動エリアが楽天回線エリア内か確かめてみることをオススメします。

携帯でもWifiでも使える楽天モバイル契約はこちらから。



-WiFi, ツール