マクドナルド2023年も値上げで値上げラッシュ継続中

2023-01-07

前回、マクドナルドの値上げをとりあげたのがつい先日かなあと思っていました。

2022年9月30日に値上げがありましたね。

前回記事はこちらマクドナルド今年二回目の値上げとなると優待の価値が高まるか!?

2023年の値上げはハンバーガー150円→170円

1月16日から約8割の商品の店頭価格を10~150円値上げすると発表。

改定幅(税込み)はバーガー類単品、バリューセット®、ひるまック®、ドリンク類は10円~50円、チキンマックナゲット®15ピースは120円、ポテナゲ特大は150円などとなります。

価格改定のお知らせ

値上げの理由

昨年9月と同じ理由で、原材料価格の高騰、人件費、物流、エネルギーコスト、為替の影響と説明されています。

マクドナルドの優待の価値は上がるか?

人気優待なので、お持ちの方も多いと思います。

マクドナルドの優待食事券です

1冊あたり バーガー類6枚、サイドメニュー6枚、ドリンク6枚の合計18枚

日本マクドナルドホールディングス株式会社
日本マクドナルドホールディングス株式会社

優待はいつ届く?

年2回貰えます。

6月末の権利確定は9月下旬、12月末の権利確定は翌年3月末に届きます。

100株がだいたい50万円なので、現物だとこの辺りが狙い目でしょうか。

値上げラッシュの中、株主優待の価値が高まっているので、注目は高くなりそうです

株主優待は改悪と隣り合わせ

企業業績が傾くと株主優待は改悪、最悪廃止があります。値上げの影響で株主優待の価値が高まっていますが長期に続くことはなかなか考えにくいところです。今後の経済状況も大きく影響してくるものと思われます。

値上げにはポイ活で生活費コストを下げる

値上げは直ちにコストに影響します。ポイ活であつめたポイントを利用して生活費コストを下げることができます。

nanacoポイントを使って生活費を下げる工夫を紹介します

おすすめnanacoポイントで生活費を下げる

  • この記事を書いた人

drーharv

マイペース勤務医。コロナ禍で今までのキャリアパスも通用しなくなっており稼ぐ手段を模索。様々な運用、副業などを試しています。医師生活、子育て、趣味などについても書き連ねています。何か参考になるものがありましたら幸甚です。

-雑記