市況

ついに24年ぶり為替介入(円買い)

先日、レートチェックのニュースがでたところついに、本日おきました

タイミングはFOMCで3ヶ月連続利上げが決まり、本日BOJ日銀会合にて現状維持が決定。

さらには黒田総裁発言では、2-3年利上げは考えていないとおっしゃりました。

これらを受けて円安はとまらず145円を突き抜け、146円直前まで円安が進みました。

そこでのタイミングで17時為替介入。

ドル円介入効果

ドル円チャートをご覧下さい

ドル円チャート 1時間足

やっぱり凄いですね。中央銀行に逆らってはいないと感じます。

為替ってこんなに簡単に動くの??というわけで5円程度一気に動きました。

問題はここから。

アメリカの利上げ(さらに今後上がることも決定済み)VS 日本の金融緩和(こちらも継続がしばらく決定)

という金利差が根底にあります。日銀のスタンスが変わるか、アメリカの利上げが落ち着いてくればという、かなり先の長い話になりますね。

今後も金利動向や為替は大きく動きそうです。

-市況