作業効率

チルアウトに入っている成分の危険性など調査

瞬間リラックスドリンクのCHILL OUT(チルアウト)です。値段が200円になっていることもあるのでビックリしてしまいます。新しい商品なので、飲み過ぎたら大丈夫かどうか心配になりますよね。

結論としては、今のところ特に大きな問題である危険性は無いようです

チルアウトはCoke ONのアプリで購入するのが一番おトクです。

チルアウトに大麻の成分が?

チルアウトに入っているヘンプシード。

このヘンプシードって何でしょうか?ヘンプ

ヘンプシードとは麻の種子。穀物類の一つとして消費されています。さまざまな栄養素を含んでいることから、スーパーフードとして注目されています。

普通にAmazonなどで購入できて、健康食品としても人気があります。

ヘンプ(麻)と大麻の違い

どちらも同じアサ科の植物ですが、この2つはTHC(テトラヒドロカンナビノール)という

中枢神経系に作用する麻薬成分の濃度が異なります。

THC成分が0.3%以下 → ヘンプ

THC成分が0.3%以上 → 大麻 と明確に分けられます。

チルアウトに配合されているヘンプシードエキスは大麻成分ではありません

チルアウトの期待効果

  • 睡眠の改善効果
  • リラックス効果
  • ストレス軽減
  • 集中力の向上

チルアウトには

GABA、L-テアニン、ヘンプシード、ホップ抽出物の4つのリラクゼーションサポート成分を配合しています。

カフェインが入っていないので、神経が興奮しないように配慮されていることがよくわかります。

飲み過ぎの安全性

以上のようにリラックス成分などが多く配合されているドリンクであることがわかりました。

今のところチルアウトとチルアウトグラビティがあります。両者の違いは糖類か人工甘味料の違いになります。

糖類の過剰摂取は糖尿病のリスクを増やします。また、人工甘味料の過剰摂取も同様に糖尿病などのリスクを増やすことが指摘されています。

従って、毎日何本もチルアウトを飲むことは安全とは言い難いです。

1日1本程度に抑えてリラックス効果を味わうのが良いと思います。

-作業効率