お小遣い稼ぎ ポイ活

公務員のポイ活について

2022-06-05

公務員の副業解禁されてますけど、何すれば良いか悩んでしまいますよね。

結論から言えば公務員でもポイ活は可能です。ポイ活自体は公務員法には抵触しません。

節約やオトクな買い物で付与されるポイントについては、当然問題ありません。

気になる点として

  • 本当に公務員がポイントサイトをやっても良いか
  • どのポイントサイトが公務員に向いているのか
  • 公務員がポイントサイトを使う際の注意点

を解説します。

公務員がポイントサイトをやっても良いか?

基本的には大丈夫です。ただし、営利目的になってはいけません。(国家公務員法103条)

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトは広告を経由して本人がモノを購入・サービスを利用します。その際にポイントが貰えます。

商品の割引に近いですよね?

というわけで、営利目的ではありませんので、副業には該当しません。

上記のポイントサイトの使い方については何の問題もありません。

ポイ活のポイントは一時所得か雑所得か?

私の知る限り、国税庁からはポイントを使用して株式購入を行った場合に一時所得となること(50万円まで控除)は明記されています。

一時所得 商品を購入、サービス利用した場合に付与されるポイント、50万まで控除

雑所得 アンケートモニターやサービス登録などをした場合にえたポイントのことを指します。役務を提供したことによって得た対価とみなされるためです

雑所得の場合は20万まで。ここを超えると営利目的と判断されると考えられますので注意しましょう。

それ以上の金額は確定申告が必要になります。

ポイントは、貯めている限り課税対象とはなりません。ポイントを使ったときに、所得として課税対象となります。

職務専念義務を果たす

国家公務員法において、職務に専念する義務(国公法第 101 条)が明文化されています。

つまり、公務員は職務時間中は、ポイ活を含め、株や携帯ゲームなど、仕事に関わらないことはしてはいけないということです。

万が一、勤務時間中にこの規定を破った場合は、職務違反として減給、重い場合は懲戒処分の対象になります。

年間20万円以上の雑所得は確定申告が必要

雑所得の合計金額で20万円だと確定申告が必要になりますので、他に雑所得がある場合は合算して、申告が必要になります。

一時所得は50万を超えると確定申告が必要になるので、職場でバレたくない人は気をつけましょう。脱税で指摘された方がダメージがでかいので稼いでいたら確定申告をしておきましょう。

友達紹介制度でポイントを得ることは禁止

ポイントサイト内で、「友達紹介でポイントプレゼント」という項目がよくありますが、友達紹介制度でポイントを稼ぐのはアフィリエイトにあたるため、公務員の方は避けましょう。

アフィリエイトとは、WEB上の広告宣伝のひとつで、成果報酬型の広告を投稿することを指します。

ポイントサイト経由でお得に買い物をしたりする分には、節約と捉えられるので問題ありませんが、友達紹介でポイントを稼ぐのは広告宣伝(アフィリエイト)と捉えられて、規定違反になる恐れがあります。

公務員が安全にポイ活するには

公務員の方が安全にポイ活するには、雑所得を20万以内に抑えて確定申告をしないようにすることです。

実際問題、ポイ活で20万稼ぐことは簡単ではありませんので、ポイントを貯めながら調整していくのが良いと思います。

公務員のポイ活オススメサイト

モッピー

モッピーは、2005年に運営を開始した運営実績15年以上の老舗ポイントサイトで、会員数は1000万人以上!

広告の数、ポイント還元率も高くポイントを非常に稼ぎやすいです。まず、はじめて登録するポイントサイトとしてはモッピーがオススメです。

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

ハピタス

ハピタスはポイントサイトですが、ハピタス経由で楽天などで買い物をしたりクレジットカードや証券口座を開設することで1ポイント=1円のポイントが貰えます。買い物に付与されるポイントですので、公務員の規定にも抵触せず安心してポイントを集めることができます。

ハピタスの無料登録はこちら

ちょびリッチ

会員数が約400万人のポイントサイトです。独自案件が多いです。ショッピング、ゲームでポイントを貯めることができます。



-お小遣い稼ぎ, ポイ活