2023年医療機関の倒産、2年連続で40件越え

本ページはプロモーションが含まれています

医療機関の倒産関連のニュースは毎年あります

2023年の医療機関(病院・診療所・歯科医院)の倒産は2年連続で40件

負債総額は過去10年で最大の253億7200万円

と報告されていますリンク

2024年は診療報酬改訂の影響、診療所の経営者高齢化による事業継続困難による廃業などが

増えるという見通しがあります

医療機関経営への影響として、診療報酬改訂(全体では微増)の影響でこれまでの診療スタイルでの収益化が難しくなるケース

昨今の円安、諸経費のコスト増、人件費など経営の点からいっても状況が変化しつつあります

地方では人口減少と高齢化問題がダブルできている形となっており

より歪みが生じやすいことになりそうです

事業継承も地方の案件が散見されます。今後の展開に注目しています。

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。より良い未来につながることをコンセプトにしています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-医師生活