先物・オプション祝日取引初日にダウ続落でVix30越え

本ページはプロモーションが含まれています

先物・オプション祝日取引が可能となりました。

これで、日本の祝日前後の対応などが可能になります。特にゴールデンウィークは有り難いのではないでしょうか?

注目の9/23 1日目の動き

今やリセッション懸念、世界株安の流れで日本は金融緩和継続中。でも、ドル円は145円で為替介入が実施されたので145円(150円)は阻止したい模様。

日経先物

9/23 日経先物

やばかったです。ザラ場はヨコヨコで100円前後でしたが、ナイトタイムから世界株安の流れ。先物価格と現物は200円程度配当落ち分があるので先物に+200程度すると日経平均とだいたい同じくらいになります。

ドル円

為替は日本時間では円高に振れている。介入しているのかな?夜はやっていない。

原油先物

原油先物、リセッション懸念による世界需要低下見込みということで戦争とかもう関係なく下げ

ショートしていないとヤバい相場がいつまで続くか。

というわけで、祝日取引が可能となりまして下落ヘッジも可能・利益を狙うこともできるようになりました。

*先物取引はレバレッジ取引なので、リスクは高いので十分にご注意を。

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。より良い未来につながることをコンセプトにしています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-市況