特定口座からNISAに資金を移すべきか、課税分と回復に要する期間の検討

NISAの恒久化、拡充に伴い注目を集めています。

生涯投資枠の上限は1800万円と設定されました >リンク

つみたてと成長枠投資を合わせて年間360万円を投資可能となっています。

一方で、なかなか年間360万を投資するのは簡単ではありません。一般口座・特定口座で運用している資金をNISA口座で移す(移管)ことができれば良いと考える方も多いと思います。

すでに保有する株式などをNISA口座に移すことはできるか?

結論から言うと、すでに一般口座、特定口座で運用している株式などをNISA口座に移管することはできません

NISA口座の利用を行うには、保有している株などを売却して、新たに購入する必要があります。

Q 一般口座や特定口座に保有している株式や投資信託をNISA口座(少額投資非課税口座)へ移管することはできますか?

A 現在、一般口座(一般預り)、特定口座(特定預り)保有されている金融商品をNISA口座(少額投資非課税口座)に移管することは制度上できませんのでご注意下さい。

SBI証券より

売却時の課税と株価の回復に要する期間の検討

結構難しい問題です。特定口座での売却によって20%課税。

100万で計算すると→課税後80万円。

それからNISAで運用。リターンで変わってしまいますが、仮に全世界やSP500インデックスで年利5%で運用と仮定すると

80→84→88→92.6→97.24→102 と5年で回復します。7%だと4年、10%だと3年かかります。

これは額が増えても変わりません。360万でも同じで5年かかります。

リターンが高ければ早く回復しますし、低ければもっとかかります。

結論としては、運用期間が長くなるのであればより高いリターンが期待できることになります。

あとは株式などのパフォーマンス次第ですね。

長期で運用できる人は特定口座での売却はアリ

NISAの枠は非課税ですので、長期で運用できるならリターンがある程度期待できます。

ただし、資金としては拘束されるという考えもあるので余力の範囲で行うのが重要になりそうです。

暴落を待ってからNISA口座での買い増しは有力ですが、なかなか上手く変えないので分散して買っていくのが良いと思います。

NISA関連記事

  • この記事を書いた人

drーharv

マイペース勤務医。コロナ禍で今までのキャリアパスも通用しなくなっており稼ぐ手段を模索。様々な運用、副業などを試しています。医師生活、子育て、趣味などについても書き連ねています。何か参考になるものがありましたら幸甚です。

-NISA, 資産運用