Kindle Unlimitedの解約の注意点

本ページはプロモーションが含まれています

ブラックフライデーで3ヶ月99円もあり注目されているKindle Unlimitedですが、無料期間がすぎると課金対象になります。

>> Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

無料期間中に解約しないといけません。

ただ、これついつい忘れてしまうんですよね。

うっかり更新してしまっても、1回も使っていない場合は返金ができます。カスタマーサービスで対応してくれます。

おすすめの方法は1回加入したらすぐに解約

1ヶ月の利用や無料期間だけと決めている場合は、利用後必要な本をダウンロードしたら、すぐに解約してしまうことです。

これで1ヶ月分の料金支払い期間は利用可能です。何冊も読みたい方はメンバーシップの継続が必要です。

その場合は、カレンダーに解約日をリマインド設定しておきましょう。

これで解約し忘れをかなりの確率で防ぐことができます。

メンバーシップをキャンセルした場合

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-Amazon, Kindle Unlimited