楽天グループの株価下落で日本郵政が損失計上

本ページはプロモーションが含まれています

楽天グループの増資発表後、株価が下落しています

楽天グループのチャート

2021年頃からみると半分以下になっていますね。

日本郵政は850億円の損失計上

増資は赤字が続いているモバイル事業が原因と言われています。

日本郵政は楽天グループと資本業務提携先であり、楽天グループの株約6.1%を保有しています。

楽天グループの株価低下をうけて大きく

日本郵政は30日、2023年4~6月期の連結決算で、保有する楽天グループ株の下落に伴う損失として850億円を計上すると発表しています。

日本郵政は21年3月に楽天グループと提携した際、1株当たり1145円程度で1500億円を出資。楽天グループ株の6月30日終値は499円と取得時の半分以下となり、資産としての評価を減らす会計処理を迫られた。

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。より良い未来につながることをコンセプトにしています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-Uncategorized