ブログ

Google adsense審査やっと合格、広告が表示される記事とされないものの調査

2022-02-04

Google adsense合格しました

YMYLを含んでいたが。。。

YMYLはYour Mpney Your Lifeの略で財産・生命に重大な影響を与えうる情報が該当します。

低品質なYMYLページは、ユーザーに害がおよぶため特に厳しく審査されるとされています。

実はかなり昔にBloggerをやっていたときは医療系の記事などを書いていてすぐにAdsense審査パスしていました。

が、聞くと今は審査も厳しいとのこと。医療系の量産記事ができてユーザーに不利益が生じるなどの問題があったとのことで、権威性が重視されています。

私ははじめ気軽に審査を受けていましたが、全く受からず。改善点が示されないので、何をどうしてよいかわからないんですよね。また、YMYLは厳しいという話を聞くとひよってきます。

Google Adsenseに通らない前提のブログ作りを考慮

アフィリエイトや、クリック成果報酬を駆使することでGoogle Adsense合格をいつの日か待ちながら収益を得るという選択肢をとりました。なぜなら、Google Adsense受かる可能性が無さそうだったから。

ブログ記事60個程度を書いて、精鋭記事にしたりとか文字数を増やしたりとかアイキャッチ作ったりとかしましたがダメでした。

Adsense合格は、おそらくPVがそこそこある記事が少しあれば他の記事は不十分でも受かる(私がそうでした)

いろいろ考えましたが、記事を少しずつ書いていくうちに投資関係の記事が書きやすかったのもありますが

レバナスと損 というようなテーマがヒットしました 以下はGoogle search consoleでの私のブログです

レバナス関連で1位になった

レバナスは当時ブログなどで紹介されていましたので私の記事が何故1位になったかは不明ですが、ともかくGoogleには気に入られました。この記事やリンクでのアクセスが増えていたことが一因と考えています。

申請時は面倒くさかったのでアフィリエイトも全部残していましたし、アイキャッチも後で作ろうと思っていたものも多く

人からみるとやや中途半端な作りかけっぽいブログになってしまっていましたが、コツコツやろうと決めていた折にいきなり合格でびっくりしました。

Adsense合格してから各記事をみると評価されている記事とそうでない記事がわかった

ヘッドハンティングや転職の話はOK

NISA関連のはダメ

他には

ポイ活はOK,雑談はOK,医師キャリアはOK(匿名でやっているので権威性が弱いとは思うのですが、総合内科専門医試験の自身の体験はOKでした)アプリの紹介もOK、株関連の記事もOK、医師バイト紹介もOK、糖尿病専門医がオススメする食事という記事はOKでした

あわせて読みたい

NISA、マイホーム、結婚、子供の学習塾、保険の話、研究活動の過ごし方、Ahamoのアフィリエイト、Amazonギフト券の使い方、ADAステーキング、医療系の記事 は×

私としては、いろいろ混ざった状態でも申請し合格することができるということがわかっただけで良かったです。

広告が表示されない記事はかなりハードルが高いんですね、医療系の記事は専門医からみて書いていますが、相手にされません。

顔出し、実名でやればいけるんでしょうがお気楽ブログからはかなり雰囲気が変わってしまうので、ちょっと考えますね。匿名ではこんなもんなのかもしれません。

以上、参考になりましたら幸いです。

-ブログ