ConoHa WINGの自動バックアップで復旧する方法【ワードプレスのテーマエラーからの復帰】

本ページはプロモーションが含まれています

年末年始でAMP化に取り組んでいる流れでワードプレステーマのfunction.phpファイルエラーが生じてしまいブログにアクセス、

ログインができなくなりました。ConoHa WINGの自動バックアップで復旧を行った記事になります。

AFFINGER Childを設定してFunction.phpファイルを編集してパーマネントリンクを更新してからエラーがおこりました。

すぐにブログにアクセスできなくなってしまい困ってしまいました。しばらくして、メールが届きました。

メールにはさらに、function.phpファイルの89行目にエラーがあると記載がありました。

今回のエラーはテーマファイルのfunction.phpファイルのエラーが問題ということになります。

ConoHa WINGの自動バックアップで復旧ができる

function.phpファイルのエラーはConoHa WINGの自動バックアップを使って復旧が可能です。

WINGのサーバー管理の自動バックアップにWeb,Mai,DBにそれぞれバックアップデータが14日分保存されています。

リストア可をクリックして、リストアを行います5-10分程度で完了します。

バックアップデータの確認

リストアしたデータはbackup_data_webに復元されています

このフォルダ内にある必要ならテーマデータをダウンロードします。

今回はaffinger-childをフォルダ毎ダウンロードしました。

ダウンロードデータによる復旧

現在使用しているfunction.phpはpublic_html内にあります。

あとはpublic_htmlフォルダ内のaffinger-childのfunction.phpファイルをエラーが出る前に戻せばOKです。

今回は、どこがエラーになったのか自信が無かったのでフォルダ毎戻しました。

Function.phpファイルの編集は注意

テーマファイルをいじっていると、時々ブログにアクセスできなくなることがあります。

ConoHa WINGの自動バックアップで復旧できることがあります。参考になれば幸いです。

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。より良い未来につながることをコンセプトにしています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-ブログ, ブログ設定, 日常トラブル