エムスリーのポイント改悪の歴史にみるポイ活の対応について

2022-12-25

先日エムスリーのポイント交換が改悪されました。エムスリーのポイント改悪はメジャーな改悪とマイナーな改悪があります。

メジャーな改悪はポイント交換率の低下で2017年が最後でした。

なので今回のポイント改悪は、メジャーな改悪でありインパクトがあるわけです。ギフト券交換に必要なポイントは約10%の低下となりました。

対策として、ポイント還元率を上げる方法も紹介します。

また、別にエムスリーの入会キャンペーンは随時行っていますので、ご利用いただければ幸いです。

\新規登録3000円相当のポイントが貰えるキャンペーン中/

エムスリーの登録はこちら

Amazonギフト券10000円交換に必要なポイントにみる改悪


プレミアム会員の交換必要ポイント数ですが10000円ギフト券の必要ポイントが大きく変わっています。
10,000円ギフト券:従来2,100p → 2017年 2,275p→2023年 2503p

1Pの価値でみてみると4.76→4.40→3.99円と低下しており

2017年時は約8%減、今回の2023年時は約10%減と大幅減少となりました。

ポイントの価値は2017年前と比べると16%程度下がっているのです。

2023年のポイント改悪

今回は10%の減少です。プラチナ会員やカード優遇など関係なくダウンです。

Amazonギフト券 10000円交換に必要なポイント1pの還元率(円)
カード優遇2184p→2402p4.58→4.16
プラチナ2275p→2503p4.40→3.99
カード改悪は10%ダウン

楽天ポイントは改悪済み

楽天ポイントは2022年3月に改訂があり1pt=4.4→3.1円まで改悪。なので、元々交換の対象にはなりえなかったわけですね。

ポイントは貯めすぎ注意

ポイント改悪は注意です。特に株価が低下して、企業業績が傾くとポイント事業は縮小対象になります。配当などと同じですよね。

いつまでも続くと思うなポイント制度。ポイントをついつい貯めすぎてしまうことがありますが、貯めている途中でポイント交換改悪となるとエムスリーの場合は10%前後損します。

適度なところでポイント交換を行っておくのがオススメです。

改悪後でも、ポイント還元率を上げる方法はある

エムスリーではカード会員特典を使った還元率を上げる方法は改悪後も有効です。こちらの記事でポイント還元率を上げる方法を解説しています。

おすすめm3.com(エムスリー)のポイント交換を常時高還元率に上げる方法

\新規登録3000円相当のポイントが貰えるキャンペーン中/

エムスリーの登録はこちら

  • この記事を書いた人

drーharv

マイペース勤務医。コロナ禍で今までのキャリアパスも通用しなくなっており稼ぐ手段を模索。様々な運用、副業などを試しています。医師生活、子育て、趣味などについても書き連ねています。何か参考になるものがありましたら幸甚です。

-エムスリー, ポイ活