資産運用

半導体レバレッジ3倍ETF|SOXLを紹介

2022-03-15

SOXLは“Direxion Daily Semiconductor Bull 3X Shares ETF”

SOX指数とは”フィラデルフィア半導体株指数”のことで、米フィラデルフィア証券取引所が算出している半導体関連株指数。インテル、AMD、クアルコム、エヌヴィディアなどの半導体の製造・流通・販売を手掛ける企業30銘柄の株式で構成される株価指数です。

半導体セクターは景気敏感株の側面があり、景気に先行する指数と考えられています。

半導体需要は?

今後半導体の需要はAIなどの普及により、さらに高まっていくのは間違いないです。が、景気動向も気になるところです。長期的にはさらに上がることが期待されます。

半導体は半導体サイクルに注意

半導体サイクルとは、半導体業界がもつ構造的な循環のことで、一般的に4年周期で好不況を繰り返すと言われています。

市場が拡大し需要が追い付かない好況期には半導体メーカーが一斉に生産設備を増強しますが、生産が軌道に乗るのは1年半から2年後になるため、その頃には需要を上回り市場に大量に供給された商品の値崩れが起き調整局面に入ると考えられています。この周期を繰り返します。

海運、鉄鋼とかあてはまりますね。

この景気敏感株に共通して言えることは、ホールドは選択肢としてはあまりよくありません。安いときにかって、高い時に売ることを意識することが重要です。

SOXLについて

経費率 0.95%

5年トータルリターン 41.47%、1年トータルリターン -16.43% そのほかのデータ

他のレバレッジと比べての問題点

レバレッジ投信全てにあてはまるリスクは、償還の一撃死亡などです。以下の記事も参考いただければ幸いです。SOXLはまだまだ余裕です。今はCWEBの方がヤバい。

SOXL償還の可能性

3倍以上は30%以上の動きで死亡するので辞めていておいた方が良いかなあ。。30%程度の暴落って絶対無いってことは無いんではないかと。誰でもわかるブル相場なら良いけど。全然、SOXL償還の可能性はあると思います。

これまで無かったということは償還しないという証明にはならない。

>> 3倍以上のレバレッジETF、投信もいいけど償還してしまったら意味ない|償還リスク

SOXLチャート(月足)

SOXL月足チャート

天井から今は真っ逆さまチャートですが、底値からはかなり上がっている状況です。景気動向、サイクルの状況などを見極めておくことが重要そうです。



-資産運用