大平洋金属ストップ安で改めて決算跨ぎの怖さを知る

2022-05-11

2022/5/11 大平洋金属ストップ安

大平洋金属は何故ストップ安したか?

大平金は売りが集中し700円安はストップ安ウリ気配で張り付いている。10日取引終了後に発表した23年3月期の業績予想は営業利益が前期比81%減益の9億2500万円と急減する見通しとなり、これがネガティブサプライズとなった。22年3月期はニッケル市況の高騰を背景に大幅黒字化を果たしたが、前期の好調な業績は株価面では既に織り込まれていた。今期見通しが想定外の低水準となり、失望売りを浴びる形となった。

株探 リンク

しかし、業績予想がこんなに急減するとはびっくりしますね。

大平洋金属はどんな会社

プライム市場。日本製鉄系。ステンレス原料のフェロニッケル事業に特化、業界最大手。ニッケル価格で業績変動

ニッケルの影響を特に受けるようです。インフレの影響で資源高から買われていたと思います。

本日2500円 スト安、時価総額488億、PER 13.9、 ROE 14.2、配当利回り 2% 

配当も22.3 175円 →23.3 50円に減配アナウンスがありました

特に2021年11月に旧村上ファンド系投資会社シティインデックスイレブンスの大量保有で思惑となり相場を形成していたのは記憶に新しいところだと思います。関連記事

大平洋金属の日足チャート

ニッケルといえば大混乱がありました

ニッケルETFでおこった償還

他にニッケルの影響をうける銘柄

まずニッケル先物チャート

このヤバい上ひげで償還がおこったわけです。その後はレンジに戻りそうですが。。。以上に高いニッケル価格で業績計算するとおかしなことになることは想像つきますね。

住友金属鉱山 5713

日経に懸念記事がでてましたリンク

なかなかひどいチャートですが、ニッケル先物チャートを見ると納得といったところです。

ステンレス系の日本治金工業 5480

シクリカルは本当にタイミング間違えると難しいですね。リセッション入ってしまうとかなり低迷するので、見極めないといけません。。。


-市況