株主優待廃止、改悪について

コロナもくすぶっている状況で企業業績の苦しいところもでてきます。

長期間にわたると、そうです株主優待廃止などが問題になってきます。

つい、先日も廃止だったり、改悪がありました。でも、まだあるだけ有り難いかなと思います。

株主にとっては、優待廃止になると株価が下がることが多いのでダブルパンチを喰らうことがありますのでなかなか穏やかではありません。

実は結構ある株主優待廃止

出前館は2021年2月分を最後に廃止(優待利回り4%越え)

ひろぎんホールディングスは改悪して大人気カタログギフト→ギフトカード500円

ひろぎんHDの優待改悪

優待廃止の流れは今後も継続

人気株主優待銘柄であるオリックス、JTも廃止が決まりました。

海外の株主還元との差をなくすためむしろ自社株買いなどでの公平な還元が目的とされています。

今後も、この流れは続くものとみられます。

株主優待を目的に買っても、廃止される危険性があることは把握しておく必要がありそうです

  • この記事を書いた人

drーharv

マイペース勤務医。コロナ禍で今までのキャリアパスも通用しなくなっており稼ぐ手段を模索。様々な運用、副業などを試しています。医師生活、子育て、趣味などについても書き連ねています。何か参考になるものがありましたら幸甚です。

-市況