株主優待廃止、改悪について

本ページはプロモーションが含まれています

コロナもくすぶっている状況で企業業績の苦しいところもでてきます。

その影響で、株主優待の廃止や改悪などが問題になってきます。

つい、先日も廃止だったり、改悪がありました。

株主にとっては、優待廃止になると株価が下がることが多いのでダブルパンチを喰らうことがありますのでなかなか穏やかではありません

>> いきなり!ステーキのペッパーフードサービス株主優待廃止

>> ガスト100店舗閉店のすかいらーくHDと株主優待

実は結構ある株主優待廃止

出前館

出前館は2021年2月分を最後に廃止(優待利回り4%越え)多くの株主にとってはショックだったことでしょう

ひろぎんホールディングス

ひろぎんホールディングスは優待内容を改悪して大人気カタログギフトをギフトカード500円に変更しました

ひろぎんHD優待改悪!株価下落中

ひろぎんHDの優待改悪

優待廃止の流れは今後も継続

人気株主優待銘柄であるオリックス、JTも廃止が決まりました。

海外の株主還元との差をなくすためむしろ自社株買いなどでの公平な還元が目的とされています。

今後も、この流れは続くものとみられます。

株主優待を目的に買っても、廃止される危険性があることは把握しておく必要がありそうです

関連記事

株主優待関連記事はこちらです

学研ホールディングスの株主優待で図鑑をもらう

電子書籍が購入できる株主優待

MonotaRO(3064)モノタロウの株主優待をとる

  • この記事を書いた人

drーharv

こんにちは、Dr. Harv です。専門医としてのキャリアを積む一方で、資産運用、副業、ポイ活にも取り組んでいます。 このブログ「dr-harv.com」では、日々の日常、投資の知見、趣味など幅広いトピックを扱っています。より良い未来につながることをコンセプトにしています。読者の皆様にとって何か役立つ情報を提供できれば幸甚です。

-市況