ブログ

AFFINGERタグでWordPressブログ内の広告管理をする

2022-04-13

ブログ記事数が増えてくるとだんだんできることが増えてきます。

広告記事の管理が今回のテーマです。

状況としては、広告を貼っていたけどその広告が打ち切り、古くなってしまい情報をUpdateする必要がある といった状況です。

ちょうど私がそうだったのですが、ある広告が撤退となったために中止。以後ブログで表示されなくなるという案内がきました。

ブログへの広告の貼り方

ふつうは1記事に広告を貼るときは

A8 netを例にすると広告リンクを記事の表示したい場所に貼りますよね

この問題はわかりやすいのですが、1カ所1広告となります。

わかりやすく管理できれば良いのですが、ブログの記事が増えてくるとどの記事に広告を貼っているのか、どこに貼っているのか管理することが難しくなってきます。また、広告を新しいものに変更したいときに問題が生じてきます。

1リンク1広告管理の問題点

  • ブログが増えてくると管理が難しい
  • どこに貼っているのか把握が難しくなってくる
  • 広告の変更や更新作業が難しい
  • 1カ所1広告となるので、単純に時間が記事の数だけかかる

問題点を整理すると広告の手動管理は早晩無理が出てくると言うことが言えます。

広告管理の解決方法

一括で管理できる方法としてAFFINGERタグで広告管理という方法を紹介します。

この方法ではAFFINGERのタグ管理マネージャーを使います。メチャクチャ簡単です。

広告Urlを貼り付けて、タグがついたショートコードを作成します。

以上です。

あとは生成したショートコードをブログに貼れば広告が表示されるようになります。

AFFINGERタグの特徴はタグ毎のクリック数、つまり広告毎のクリック数の計測、評価が可能になるところです。

タグ管理マネージャーではこのように、記事に直接アフィリエイトリンクを貼るのではなく、ショートコードを記事に貼りつけます。

アフィリエイトリンクを直接記事に張らずにショートコードを張り付けておくことで、管理画面で該当するショートコードの中身を書き換えればすべての記事でアフィリエイトリンクが書き換わります。

ACTION PACK3はWordPressテーマ「ACTION(AFFINGER6EX)」及び最大限に活用する「専用プラグイン」とPDFマニュアルをまとめたお得なパックです。23600円オトクになっています。

ACTION PACK3はこちら

タグ管理マネージャーはこちら

-ブログ