仮想通貨 市況

STEPN(ステップン)とは?投資詐欺なのかそのあたり調査

巷では一気に話題になったSTEPNです。

TKOの木元さんがトラブルに巻き込まれたのではとニュースになっています

5億以上集めたお金が戻ってこないということでトラブルに。

木本さんがSTEPNに巻き込まれたとみられています。というのもテレビ、YoutubeでがっつりSTEPNを紹介しているんですよねご本人が。

「4月29日に放送された『やりすぎ都市伝説「あなたの常識がぶっ壊れる2時間SP」(テレビ東京)』に木本さんが出演し、“歩くだけで収入が入る”として『STEPN』というNFTゲームアプリを“稼げる”と紹介していました。

今回はSTEPNの周辺を調査しました。

STEPNとは

歩いてお金が稼げるブロックチェーンゲームSTEPN

ユーザー数は世界で200~300万人に達しています。

NFTであるスニーカーを入手して、移動して仮想通貨を稼ぐNFTゲームです

Solanaブロックチェーンを利用しており、スニーカーはSolanaのネイティブトークンSOLが必要

STEPNで入手できる仮想通貨は、GSTやGMT

NFT化されたシューズを購入して、

購入したシューズでアプリに従い、報酬として独自トークンをもらいます

気になるNFTスニーカーの入手費用ですが、約数万円です

スニーカーの種類と移動距離によって獲得できる仮想通貨に差はでますが

1日 1000円~30000円稼ぐことが可能と言われています。原資回収は可能というわけです。

最近はかなり価値が下がっており原資回収は数年かかってしまう感じです。

スニーカーの価格が比較的高額なので、スニーカーを貸し出すシステムが予定されています

STEPN公式より

スニーカーによって稼げる仮想通貨の量が異なり値段が変わります

STEPNはスニーカーの能力を強化する育成要素があります。

中国でのサービス提供中止で暴落

2022年5月27日にSTEPNは、中国でのサービス提供を中止すると発表されました

STEPNは一時バブル状態だったようですが、5月27日に中国での規制が発表されると、ゲーム内のNFTやトークンの価値が7分の1〜10分の1に暴落してしまいました。

この時期にSTEPNを開始していた方は、巨額の損失を出した可能性が高いと思われます。

というのも1GST=600円ほどまで値上がりしていたのが、最近だと1GST=15円

となってしまったので原資回収も相当かかるようになってしまいました。

STEPN今後

原資を回収できている人たちは今後も稼げるので問題ないですが、新規ではじめるかたはNFTのレート状況などで難易度は別れると思います。良いときに始めれば稼げるし、高値掴みをしている人は大損ですよね。

収入の主な原資がスニーカーの初期購入費用で回すモデルとなっており、ポンジスキームと似たような構図も指摘されています。なので、初期投資費用と回収可能かどうかの見極めを行って検討が良さそうです。

投資では無く、スニーカーの育成ゲームとして考えるとお金が増える可能性もあり良心的だという声もありました。今のところは先行投資のスニーカーのコストがかなり高いので、そのあたりは気になりました。

-仮想通貨, 市況