ポイ活

ハイレバレッジ投資/投機はやっぱり怖い

2021-11-07

Harvです。私はハイレバレッジ投資/投機も行っています。で、先に老婆心ながらアドバイスです。

特に若い先生はハイレバオススメしません。インデックスやポイ活で本業に集中をオススメ。

少額であれば有りです。勉強になります。結局、ポイ活で得た資金やスポットバイトで得た余剰資金を使って挑戦するのが一番正しいと今になって理解しました。その間、どえらくやられています。

一撃マイナス200万! まずHarvがとった行動は?

妻への土下座ですね。1日で200万吹っ飛びました。その後も負けを取り戻そうとして少なくない負けが増えました。

自分でも、何が起こったかわかりませんが、当時よく状況がわかっていない状態で先物とオプション取引を行いSQ持ち込みの決済で大量の買い玉と売り玉の損失一撃200万。今でも何故このような行動をとったのかわかりません。100万の含み益の筈が200万の損失になりました。SQ持ち込みの恐ろしさを知りました。オプショントレーディングについては今後詳細を語りたいと思います。

本人はホクホク顔だったのですが、大量に減った口座資金をみて完全に状況を理解したところ、一気に汗が噴き出て全身が重くなりました。

資産1億円とかある方では200万はあまり痛くないと思いますが、1000万いくかいかないかでの200万だったのでやはり痛いです。

我欲を抑えること、勉強することが大事

オプションでは普通、プット売りで吹っ飛ぶのですが、実際はコロナワクチン承認による急騰や最近もあった菅総理辞任時などの期待上げなどコール売りで吹っ飛ぶかたも多いことを知りました。私はニアの買い玉を訳もわからず持ち込んで紙くずにしました。ひらたく言うと、欲張りすぎたことと、無知・傲慢さが招いたことです。

以来反省していますが、過信がある人は投資・投機では最もカモとなることが知られています。

謙虚な気持ちで取り組む必要があることを学びました。

まず変えた行動

節約です。支出は自らの意思でコントロールできます。その流れでポイ活に出会いました。

通信費、食費、贅沢への散財を一層気にするようになりました。Amazonポイント、dポイントを駆使すると生活費コストを下げること。ほとんど自己資金を消費せずポイ活で稼いだ分はお小遣い、さらに投資としても使えることに気がついて、一層モチベーションが上がりました。

あわせて読みたい

ポイントサイトもリスク無しでお小遣いが稼げます。特にモッピー経由のクレジットカードや証券口座開設はリターンが大きいです。

不動産には、まだ手をだせない

資産形成王道の不動産。ワンルームマンションの勧誘(罠ですけど)なんて研修医の頃からきてましたね。オプションでの経験はいろいろなことを学ぶきっかけになりました。タワーマンションを購入する先生を横目に家賃補助をもらいながらタイミングをはかりますというか、資金を貯めます。

負動産となっている例も大変多く聞くので、適当にやると100%損することもわかりました。医師ポイントサイトをみると不動産や高級車などの贅沢、富の象徴として煽られます。買える人が買うので、それで良いと思います。適正なリスクリターンの見極めが重要と思います。

で、不動産は融資をうけレバレッジをかけて利回りと節税で稼ぐというスキームです。リターンに目をとられがちですが、損する可能性のところを人間って思っている以上に考えないんですよね。空前のバブルがくるというタイミングで私のような素人が手を出す。その後暴落。

絵に描いたような転落人生です。。勿論、成功するパターンもありますが世の中そんなに甘くないなというのが私の結論です。

なので、戦略としては中古やリノベ狙い。投げ売りの生買い。そのあたり。。お金無いんだからリートで我慢してなさい。とそういうところです。不況に強い医師ならではの立ち回りで選択肢を増やすためキャッシュと株を増やす予定です。

ハイレバレッジ投資/投機は良い勉強になった

手痛いですが、自身のリスク許容度をしるなど勉強になりました。何度も言いますが、若手の先生には全く勧めません。仕事なんか手につきません。きにならないくらいの少額ロットが適正な価格と言えます。1日で100万増えたりすると働くのが馬鹿らしくなって、ロットを増やして吹っ飛ぶまでがセットですので、老婆心ながらくれぐれもお気をつけ下さい。

スポンサーリンク



-ポイ活